ツアーNo.RMQ-P002

台中 文化之都めぐりツアー

台中 文化之都めぐりツアー ツアーNo. RMQ-P002
  • 所要時間: 7時間

文化之都と呼ばれる台中の話題のスポットを専用車でご案内します!

日本が誇る建築士、伊東豊雄氏設計のメトロポリタンオペラハウスや、清朝時代の建築様式が見られる台湾五大名家の大邸宅である霧峰林家宮保園区、そして最早定番のレインボービレッジなどを一日かけてまわります。昼食は、台中在住日本人御用達の茶芸館「無為草堂」でくつろぎのひとときをお楽しみください。

今すぐ予約

詳細

  • 催行日

    毎日(台湾の旧正月・大型連休を除く)

  • 所要時間

    7時間

  • 最少催行人数

    4名

  • 集合場所

  • 解散場所

  • 食事

    昼食

ツアースケジュール

10:00 高速鉄道台中駅2階マクドナルド前もしくは台中市内ホテルにて集合
---- 彩虹眷村(レインボービレッジ)
--- 台中国家歌劇院
12:00 無為草堂
--- 霧峰林家宮保園区
17:00 高速鉄道台中駅2階マクドナルド前もしくは台中市内ホテルにて解散

このツアーの見所

彩虹眷村(レインボービレッジ)

この地はもともと戦後中国大陸から逃れてきた外省人が住む『眷村』でしたが、近年、老朽化のため眷村の取り壊しが決まっていました。しかし、この村に住む当時91歳の老人が、思い出の残る村を壊したくない一心で、カラフルな絵を眷村いっぱいに描いたことで、文化保護運動が起こり、取り壊しが中止されました。今では、台中で大人気の観光スポットにまでなり、国内外の観光客でにぎわっています。

台中国家歌劇院

日本建築界の巨匠、伊東豊雄氏によって設計された台中のオペラハウス。洞窟に住んでいた原始人類の家屋をイメージしたというその内観は、建物内部をすべて曲面で構成するSoundCaveという概念だそうです。無数の鉄筋をメッシュのように組み、コンクリートで固める新しい手法を使用。世界で最も困難な建築のひとつだといわれています。

無為草堂

1994年創業の「無為草堂」は、池を囲む伝統的な木造建築の本格茶芸館で、台中ではちょっとしたお茶会やお食事会の場所としてよく利用されます。鯉が泳ぐ池を眺めながらいただく養生料理や高山烏龍茶は格別です!

霧峰林家宮保園区

台湾五大名家のひとつ霧峰林家の豪華な邸宅!清朝時代中期から増築を重ねたため、伝統的ながらも様々な時代の建築様式を見ることができます。1999年9月21日の大震災で壊滅的な被害を受けましたが、いまも職人による丁寧な修復作業が続いています。

期間&料金

期間 料金 (台湾ドル) 備考
今すぐ予約

キャンセル条件・備考

ドレスコード

※歩きやすい靴もしくはスニーカー、サンダルでのご参加をお勧め致します。

備考

※旅券(パスポート)をご持参ください(参加者全員)。

※ご自宅/ホテル-台中駅間の移動及び、新幹線の乗車はお客様ご自身でお願い致します。
※専用車利用。
※車両は弊社と契約のあるタクシー会社の車両をタクシーを利用する場合があります。

※観光時間は目安となります。当日の天候、交通状況などによりスケジュールが変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※天候により夕日が見れない場合がございます。その場合は弊社は責任を負いかねますので予めご了承ください。

*こちらのツアーはクレジットカードでの事前のお支払いが必須となります。


<催行会社>
エス・エム・アイ山水旅行社

<ご予約期日について>
希望参加日の5日前午後12時(正午)までご予約を承ります。(但し、営業日内)

予約
検索一覧へ戻る