ツアーNo.TNN-D002

新発見!台南郊外終日観光

新発見!台南郊外終日観光 ツアーNo. TNN-D002
  • 所要時間: 7時間

緑のトンネルで有名な「四草緑色隧道」や、清朝時代に築かれた砲台「億載金城」、日本人の英雄を祀る「鎮安堂飛虎将軍廟」など、気になるけど自分ではなかなか行けないような場所をセレクトしてみました♪

専用車で短い台南滞在の時間を有効に活用しちゃいましょ!
台南市内(高速鉄道、台湾鉄道、ホテル)送迎あります。

今すぐ予約

詳細

  • 催行日

    (旧正月を除く)毎日

  • 所要時間

    7時間

  • 最少催行人数

    4名

  • 集合場所

  • 解散場所

  • 食事

    なし

ツアースケジュール

09:00 台湾高速鉄道(新幹線)台南駅
--- 四草緑色隧道
正午 虱目魚(サバヒー)主題館
--- 二鯤鯓砲台(億載金城)
--- 徳陽艦
--- 鎮安堂飛虎将軍廟
16:00 台湾高速鉄道(新幹線)台南駅

このツアーの見所

四草緑色隧道

マングローブによる緑のトンネルが美しい「四草緑色隧道」を船に乗って進みます。台江内海が河川の流路により泥砂で塞がれ、潟湖の地形となった台江国家公園では、他では見られないような豊富な生態系が観察できます。

虱目魚(サバヒー)主題館

身の白さとまろやかな味わいから英語で「Milky Fish」と呼ばれる虱目魚(サバヒー)を扱ったテーマ館。虱目魚(サバヒー)は台南名物でもあり、台湾を訪れる日本人にも大変人気の魚です。1階は売店とレストラン、2階は虱目魚(サバヒー)の展示があります。

二鯤鯓砲台(億載金城)

1874年、台湾出兵のきっかけとなった牡丹社事件を受けて、福建巡撫沈葆楨により、台湾防衛のため建設されました。設置されたアームストロング砲は、清仏戦争の際に実際に使用されましたが、日本統治時代に入ると日露戦争の経費のために売り払われてしまいました。

徳陽艦

徳陽艦は中華民国海軍で1977年~2005年まで活躍していた駆逐艦で、2009年から億載金城のそばに展示されています。もとはアメリカ海軍でサースフィールドと呼ばれ、1945年から1977年まで使用されていた第二次世界大戦時代の駆逐艦です。

鎮安堂飛虎将軍廟

台南郊外にある日本軍人を主神として祀った廟。祀られている杉浦茂峰兵少尉は、1944年10月、零式艦上戦闘機三二型に搭乗して台湾沖航空戦に出撃。台南上空で米軍機を迎え撃つも武運拙く撃墜され、落下傘降下中に機銃掃射を受けて戦死しました。のちに集落への墜落を避けるため被弾した乗機を操縦して郊外まで飛び、そのために脱出が遅れて戦死したことが判明。自分の生命を犠牲にして村人を救った杉浦を祀るため1971年、落下地点に廟を建設しました。

台湾高速鉄道(新幹線)台南駅

期間&料金

期間 料金 (台湾ドル) 備考
今すぐ予約

キャンセル条件・備考

ドレスコード

※歩きやすい靴もしくはスニーカー、サンダルでのご参加をお勧め致します。

備考

※参加者皆様の旅券(パスポート)をご持参ください。
※専用車利用。ただし車両は弊社と契約のあるタクシー会社の車両をタクシーを利用する場合があります。
※観光時間は目安となります。当日の天候、交通状況などによりスケジュールが変更となる場合がございます。予めご了承ください。


<催行会社>
エス・エム・アイ山水旅行社

<ご予約期日について>
希望参加日の3日前午後12時(正午)までご予約を承ります。(但し、営業日内)

予約
検索一覧へ戻る