ツアーNo.JIA-002

阿里山森林鉄道で行く!奮起湖と原住民部落ツアー

阿里山森林鉄道で行く!奮起湖と原住民部落ツアー ツアーNo. JIA-002
  • 所要時間: 7時間40分

【¥500割引券利用対象コース】
行きは専用車でラクラク天長地久吊橋、YUYUPAS鄒族文化部落を観光後、100年の歴史を持つ老街「奮起湖」へ!名物「奮起湖弁当」を食べて、阿里山森林鉄道で下山します。

今すぐ予約

詳細

  • 催行日

    毎日

  • 所要時間

    7時間40分

  • 最少催行人数

    4名

  • 集合場所

  • 解散場所

  • 食事

    昼1食

ツアースケジュール

09:20 高速鉄道嘉義駅(集合)
--- 天長地久吊橋
--- YUYUPAS優遊吧斯鄒族文化部落
正午 奮起湖弁当(昼食)
--- 奮起湖
14:00 阿里山森林鉄道(奮起湖‐嘉義)
17:00 高速鉄道嘉義駅(解散)

このツアーの見所

天長地久吊橋

阿里山から流れる八掌渓にかかる吊橋で、1937年(昭和12年)に昭和天皇および皇后の誕生日を記念してこの名がつけられました。天長地久という名前から、恋人と渡れば永遠に結ばれるというジンクスも信じられているとか。

YUYUPAS優遊吧斯鄒族文化部落

阿里山原住民鄒族の文化部落、鄒族の歴史や文化に気軽にふれることができます。特に鄒族の人々による歌や踊りのショーは、ここでしかみることができません。2009年の八八水害を受け、山を離れてしまった鄒族の若者達を呼び戻すべく成立されました。阿里山の美しい山や水、阿里山特産の茶葉で、地域を再興させることが目標です。

奮起湖弁当(昼食)

奮起湖で機関車の交換を待つ間に、旅行客に食べられるようになった奮起湖弁当。奮起湖大飯店で食べる奮起湖弁当は、よく煮込まれた鳥腿と豚肉、そして煮卵と、とっても台湾らしい組み合わせ。レトロなアルミのお弁当箱でいただけば、旅行気分にひたれること間違いなしです!

奮起湖

標高1400m地点に位置する奮起湖は、かつて、阿里山に向かう森林鉄道が蒸気機関車を交代する場所でした。待機時間を利用して、旅客達が昼食をとったり休憩したりするために店が立ち並ぶようになり、100年の歴史を持つ老街ができました。阿里山森林鉄道の車庫や、ノスタルジックな街並み、自然豊かな遊歩道がみどころです。

阿里山森林鉄道(奮起湖‐嘉義)

日本統治時代、阿里山の台湾紅檜などの豊富な森林資源輸送を目的に、1906-1914年にかけて建設された鉄道。2,250m以上の高さを登るため、急峻な区間が続き、ループ線やスイッチバックを組み合わせています。9.21地震や台風などの災害により、現在は奮起湖-阿里山区間が通行止めとなっています。

期間&料金

期間 料金 (台湾ドル) 備考
今すぐ予約

キャンセル条件・備考

ドレスコード

※歩きやすい靴もしくはスニーカー、サンダルでのご参加をお勧め致します。

備考

※旅券(パスポート)をご持参ください(参加者全員)。
※ご自宅/ホテル-高速鉄道嘉義駅間の移動及び、新幹線の乗車はお客様ご自身でお願い致します。
※専用車利用。
※車両は弊社と契約のあるタクシー会社の車両をタクシーを利用する場合があります。
※観光時間は目安となります。当日の天候、交通状況などによりスケジュールが変更となる場合がございます。予めご了承ください。
*こちらのツアーはクレジットカードでの事前のお支払いが必須となります。


<催行会社>
エス・エム・アイ山水旅行社
<ご予約期日について>
希望参加日の14日前午後12時(正午)までご予約を承ります。(但し、営業日内)

予約
検索一覧へ戻る